お知らせ

WISE 2017 (The 18th International Conference on Web Information Systems Engineering)にて、弊社技術研究部門Cygames Researchの研究成果を発表

Cygames logo

ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygames(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊耕一)は、自社で開発・運営する スマートフォンアプリ「グランブルーファンタジー スカイコンパス」に搭載されている映像処理技術・大規模データ処理技術研究についての論文が、2017年10月にロシア、モスクワにて開催されるWeb分野の主要会議である “WISE 2017 (The 18th International Conference on Web Information Systems Engineering)” にて採択され、同会議にて研究成果を発表することをお知らせいたします。

国際会議WISEは2000年以降、アジア太平洋地域(中国、日本、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド)、アメリカ(ニューヨーク、マイアミ)、ヨーロッパ(イタリア、フランス、ポーランド、キプロス、ギリシャ)と三大陸にまたがり毎年開催されてきた、Web分野の主要な学術会議です。昨年開催されたWISE 2016における論文の採択率は、16.7%(233件の投稿論文中、39件がフルペーパーとして採択)と、難関国際会議の一つとなっています。この度、弊社の研究部門であるCygames Researchから投稿した論文が、フルペーパーとして採択されました。

この論文は、スマートフォンのカメラを用いてTV放送の視聴と同時にチェックインを行う技術を提案するものです。TV放送時の大規模な展開に対応可能なスケーラビリティを有するシステムアーキテクチャと、様々な視聴環境における光学的異種性を吸収する映像処理技術を特徴としています。本技術は2017年4月から放送開始した『グランブルーファンタジー ジ・アニメーション』を対象としたチェックインサービスとして既に実用化され、現在も稼働中です。

今後もCygames Researchでは、最高のコンテンツを支えるための先端技術開発を行い、世界中のプレイヤーの皆様方に楽しんでいただけるコンテンツ提供を目指してまいります。

 

■Cygames Researchについて

Cygames Researchは、最高のコンテンツづくりを技術面から実現するために設立された基礎技術研究所です。
業界全体、社会全体にインパクトを与える技術、ユーザが感動する技術を生み出す研究を、産学官を含む様々な機関と連携し、推進してまいります。また、国内外への積極的な対外発表を行い、情報分野における次世代のテクノロジー・リーダーを目指した活動を進めてまいります。

 

■論文タイトル

A Large-Scale Visual Check-In System for TV Content-Aware Web with Client-Side Video Analysis Offloading
Shuichi Kurabayashi (Cygames, Inc. Japan / Keio University, Japan); Hiroki Hanaoka (Cygames, Inc. Japan)

SocialAccount