採用

ピックアップインタビュー

スクリプター

  • Q1.ゲームスクリプターとはどんな仕事ですか?

    Q1.ゲームスクリプターとはどんな仕事ですか?

    「ゲームスクリプター」とは、スクリプト言語を用いてゲーム内のイベントを組み立てたり、キャラクターの動きを指定したりする仕事です。私も現在ゲームスクリプターとして、イベントストーリーの構築やメインシナリオのシーン作成などを行っています。
    私の所属するプロジェクトには私を含めて5人のゲームスクリプターが所属しています。スクリプト業務の他にも実装作業とスケジュール管理、イラストをはじめとしたデータ管理の3つの業務を分担して担当していて、私はそのうちのスケジュール管理を兼任しています。

  • Q2.お仕事のやりがいを教えてください

    Q2.お仕事のやりがいを教えてください

    スクリプト業務以外にも、新しい仕事をどんどん任せてもらえるところです。Cygamesのスクリプターは1つの業務だけでなく、他メンバーの作業の割り振りをしたり、デバッガーと仕様の相談をしたりと業務の域を超えた多くの仕事を任せてもらえます。様々な形でゲーム作りに関われるのは仕事へのモチベーションが上がりますし、色んな経験ができるので自身のスキルアップにも繋がります。
    また、Cygamesは“次のチャンス”を大切にしていて、新しい業務に挑戦した際に失敗したとしても「次は同じミスをしないようにこうしてみよう」「なぜこうなったのかを考えよう」と“次に成功するためにどうすれば良いのか”を第一に考える風土があります。失敗を恐れずにチャレンジできる環境だからこそ、仕事に大きなやりがいを持てると感じています。

  • Q3.これまでの経歴を教えてください

    Q3.これまでの経歴を教えてください

    ゲーム系の専門学校を卒業した後、ゲーム開発会社にプランナーとして入社し、スマホゲームのスクリプト業務やリズム系アーケードゲームの楽曲演出作成などをしました。1年後、「自分にゲーム業界は合っているのだろうか」と悩み、転職活動を始めました。他業種の企業に応募しながらも、ゲーム業界を諦めきれずにCygamesの選考を受けました。その面接で「ゲーム業界で働きたい。ゲームを作りたい!」という想いが強くなり、Cygamesへの入社を決めました。
    前職でスクリプター業務を経験してはいましたが、スキル的にはほぼ未経験の状態だったため、最初は不安がありました。しかし、Cygamesのスクリプターは専門的な知識は必要なく、かつ業務をしやすいシステムが組まれているので、すぐに慣れることができました。未経験の方でも1週間で基本的な業務ができるようになる方もいらっしゃいます!

  • Q4.Cygamesの好きなところを教えてください

    Q4.Cygamesの好きなところを教えてください

    スタッフ同士の距離が近く、仲が良いところが好きです。私の所属するプロジェクト内も雰囲気が明るく、常に会話が飛び交っています。リリースを迎える直前には、リリース当日が近づけば近づくほど「絶対にリリースするぞ!」という熱い気持ちや熱がプロジェクト内でどんどん高まっていきました。その空気感は常日頃からメンバー同士の仲が良く、きちんとチームワークが出来ているからこそ生まれたのだと思います!

  • Q5.今後の目標・将来の夢を教えてください

    Q5.今後の目標・将来の夢を教えてください

    直近の目標は自身のスキルアップです。スクリプト業務はもちろん、スケジュール管理や作業の割り振り等も任されることが多くなってきたので、どの業務も全うできる能力を身に付けていこうと思います。どんどん経験を積んで、ゆくゆくは最高のコンテンツを生み出す「Cygamesのプランナー」として活躍していきたいです!

 
"/

SocialAccount