お知らせ

新子会社設立のお知らせ

ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygames(以下サイゲームス、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊耕一)は、ゲームの企画・開発・運営を行う株式会社BlazeGames(以下ブレイズゲームス、本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡田佑次)を設立いたしました。

2013年のスマートフォンゲーム市場規模は5,468億円と前年比1.8倍まで拡大し、国内ゲーム市場の5割を占めるまでになっております。スマートフォンの普及に伴い、スマートフォンゲームの市場規模は引き続き拡大し、2016年には、8,000億円規模にまで到達する見込みです(※1)。
このような環境の下、コンテンツ制作における競争力を備えるため、サイゲームスは優秀な若い世代のクリエイターに自由にゲーム開発ができる環境を提供し、「神撃のバハムート」「グランブルーファンタジー」「三国志パズル大戦」に続く新たなコンテンツを創出すべく、ブレイズゲームスを設立いたしました。

代表を務める岡田は、ポリゴンマジックにてコンシューマ、アーケードゲーム開発のマネージャを担当。その後、ソーシャル部門の立ち上げに携わり「ダービー×ダービー」では企画・原案として参画。GREEとの協業で開発した「戦国キングダム」にてディレクターとして開発・運営に従事し、GREE・ポリゴンマジックの合弁会社ジープラに参画。ジープラでは企画プロセクションリーダーに就任。企画スタッフの採用・教育・管理をしながら多くのソーシャルゲームの開発・運用に携わりました。

株式会社BlazeGamesの概要は以下の通りです。

商号: 株式会社BlazeGames
所在地: 東京都渋谷区南平台町16番17号 住友不動産渋谷ガーデンタワー15階
事業内容: ゲームの企画・開発・運営
資本金: 3億円
設立年月日: 2014年7月31日
役員構成: 代表取締役  岡田佑次
取締役  飯野晃広
取締役  近石愛作
公式サイト:  http://www.blazegames.co.jp/

※1 株式会社CyberZ スマホゲーム市場調査より (2014年3月25日)
http://cyber-z.co.jp/news/pressreleases/2014/0325_1497.html

SocialAccount