採用

社員インタビュー

デザイナー

  • Q1.今のお仕事の内容を教えてください。

    Q1.今のお仕事の内容を教えてください。

    アニメーションデザイナーチームのマネージャーをしています。アニメーションデザイナーとは、ゲーム内に登場する2Dキャラクターのモーション(動き)やエフェクト(効果)の作成、演出などを作る仕事です。

    現在、制作業務はチームメンバーに任せ、自分はメンバーのタスク管理や育成、人材採用を主に担当しています。また、アニメーションデザイナーという職種について広く知っていただくために、学生向けに説明会を開催したり、日本最大のゲーム開発者向けカンファレンスである「CEDEC」で講演したりと社外活動にも力を入れています。

  • Q2.お仕事のやりがいを教えてください。

    Q2.お仕事のやりがいを教えてください。

    一デザイナーだった頃は、自分が作ったものがユーザーに届くことに嬉しさを感じていましたが、マネージャーになった今では、メンバーが一生懸命作ったものがユーザーに届いている瞬間を見ることにやりがいを感じています。

    例えば「Shadowverse」のリーダースキンのモーションは、それまで社内に導入していなかったアニメーション開発ソフトの技術をメンバーが一から習得して作り上げた作品です。マネージャーとして、そのメンバーに技術とやり方のアドバイスをするにあたって、僕も再度勉強し直し、メンバーと二人三脚で開発しました。その結果、ユーザーのみなさまからもご好評をいただくことができたうえに、メンバーの技術力の向上にもつなげることができたのは良かったですね。

  • Q3.Cygamesの好きなところは?

    Q3.Cygamesの好きなところは?

    クオリティに対して妥協しないところです。ソーシャルゲームはリリースしたら終わりではなく、むしろそこからが本当のスタートです。Cygamesのゲームは運営を続けていく中で、アニメーションもイラストも初期にリリースしたものよりもどんどんクオリティが上がっていくのが特長の一つだと思います。その根底にあるのは、「今よりももっとユーザーを喜ばせたい」という想いです。会社全体が常にユーザーのことを考え、「もっと面白いものを作ろう。クオリティを上げよう」という姿勢を持っている点がとても好きですね。
    そして、作ったものに対して、ユーザーの方々から「これはすごい!」と反応をいただけた時が1番嬉しいです!

  • Q4.将来の夢を教えてください。

    Q4.将来の夢を教えてください。

    アニメーションデザイナーチームを全社から頼られる部署にすることです。アニメーションについてはもちろん、「どこの部署に依頼すればよいのかわからない」と困っている人に「アニメーションデザイナーチームに相談すれば良いんだ!」と思っていただけるような組織にしていくことが目標です。

    アニメーションデザイナーに限らず、社内のデザイナー全員が今よりももっと良いものを作るため、Cygamesが最高のコンテンツを作り続けるためにもしっかりとサポートができる組織にしていきたいです。

  • Q5.プライベートの過ごし方について教えてください!

    Q5.プライベートの過ごし方について教えてください!

    ゲームをすることも多いですが、映画や洋服を見に外へ出かけるのも好きですね。何をするかはその時の気分で決めています(笑)。

    あとは、アイドルグループの「嵐」が好きで、ライブに行ったりミュージックビデオを観たりしています。ライブやミュージックビデオは絵作りの構成や演出の参考になるので、とても良いインプットになります。今は「この場面は観客にこういう印象を与えたくてこういう演出にしているのかもしれない……!」と制作者側の意図を考察することにハマっています!

4_記事締め画
SocialAccount